ミッション

MISSION OF BASE

ベイスのこだわり

当店自慢のビーフパティは、五反田の老舗ハンバーガーレストラン“フランクリンアベニュー”にて店長として修行を積んだ店主が、スペインのイビサ島で出会った野性的な味をお手本に、食感を重視した“超粗挽き”肉にこだわり、毎日手作りしております。

店内は、「開かれたお店」をモットーにお客様より1つ1つの仕事が見通せるオープンキッチンとし、お酒やサイドディッシュも豊富にそろえ、「大人が遊べるハンバーガーレストラン」となっております。

また、開業当初より好評をいただいている『デリバリー』では、大量生産ではなく、“安心と信頼をお届け”することを不変の目標に、手作りのハンバーガー・サンドイッチをご自宅、会社まで宅配致します。

“皆が集まり憩える基地(base)”として、心よりご来店をお待ちしております。



MISSION OF FOODS

食材へのこだわり

≪BURGER≫ 毎日手ごねで作る、化学調味料を一切使用しない無添加100%ビーフのパティ。
オーストラリア産と国産の3つの部位を、それぞれ違う粗さで挽いてからお店で配合し、一枚一枚丁寧に成型しています。
超粗挽きでしっかりとした噛み応えが特徴です。
焼く時に塩・胡椒をしていますので、お好みがございましたらオーダー時に申し付けください。


≪たっぷり9種の野菜・根菜が摂れる“自家製ベジタルタルソース”≫

ピクルス漬けにしたお野菜を触感を残す大きさにカットし、自家製のタルタルソースを作ります。中でもたまねぎとにんじんは、“ベジタルタルソース”の触感と味のアクセントとなる野菜です。この2種類は、野菜本来の味と香りを生かすため、ピクルス漬けにせず使用しています。
契約農家さんより、通年を通し有機栽培の味わいの濃い、栄養をたくさん含んだ元気なお野菜を仕入れております。


≪契約農家のご紹介≫

加瀬農園:農園長 加瀬 嘉男
産地:千葉県香取市 有機栽培歴25年(農業一筋!)


「野菜は土が作る」がモットーの加瀬さん。 農家は「土が野菜を作るのを、よりよいものが出来るようにお手伝いをするのが仕事。」そう言い切る加瀬さん。

堆肥は豚ぷん、ウッドチップを混ぜ、土中発酵で一夏寝かせたもの。炭素比率が高いウッドチップに豚ぷんを混ぜる事で、バクテリアの活動をより活性化させる。   真っ直ぐな加瀬さんの気持ちが野菜に伝わって、素直な美味しい野菜が出来ています。

「俺が作った野菜!」ではなく、「こんな素敵な野菜が出来ました!」と自慢するような人柄が奥ゆかしく、何ともほっこりした気持ちになります。


≪マスタード≫

260年の歴史に培われた
フランス/ディジョンの伝統的マスタード『マイユ』を使用


“マイユ”は、フランス高級ワインの産地としても名高いブルゴーニュ地方のディジョンに拠点を構え、260年の歴史を誇る調味料ブランドです。18世紀後半にはヨーロッパ各国の皇室御用達に選ばれ、現代もフランス料理の星付きレストランはもとより、世界中の美食家の間で愛され続けています。
詳しくはこちら

≪いろどり晩茶≫

徳島県上勝産阿波番茶 ~古来から伝わる乳酸発酵のお茶~

四国・徳島の昔から伝わる美味しい健康茶。
茶葉を釜茹でし、樽で約1ヶ月漬け込み、植物乳酸発酵させています。
カフェインが少なく、ほのかな甘みと爽やかな味わいのお茶です。


内容量:500ml (ペットボトル)